呼吸は吐き切るが大事!

呼吸は無意識にも「吸う」ことだけはしていることが多いです。

緊張状態だと、息を吸ってからしっかりと吐ききることをせずに、体を固くしてしまっていることも多いもの。

時には吸うことよりも吐くことを意識してみましょう☺️

新鮮な空気をたっぷりと体に入れることも重要ですが、不要なものをしっかりと吐ききることも重要です✨

深呼吸をする際も、吸う時間よりも吐く時間を長くするように意識してみると、体の中の悪いものをしっかりと外に出すような感覚が得られますよ😊

体の力を抜くためにも大切なポイントですので、しっかりと吐ききってから次の息を吸うようにしてみましょう!!

息を4秒吸って、8秒かけて吐き切る

これだけでも体の力が抜けて、軽いストレッチをした時のようなリラックス感が得られます☺️

焦っている時は呼吸が浅くなって早くなりがちなので、時には意識的にゆっくりと呼吸をするようにしてみると、体に良い影響が与えられますよ(o^^o)✨

【 吐き切る呼吸で嬉しい効果が 】

◯ 呼吸を司る横隔膜が鍛えられる。

(肺が強くなる)

◯免疫力を高められる。

◯血行がよくなり、冷え症が改善する。

◯集中力が高まる

ストレッチポールに寝て呼吸をしたり、お腹の上に本を乗せてみると、吐き切るイメージが掴めやすいですよ(o^^o)

Comments are closed.