中性脂肪について

私たちが毎日活動するための重要なエネルギー源、『中性脂肪』。

中性脂肪は、食事でとった糖質や脂質を材料にして、肝臓で合成され、筋肉などでエネルギーとして使われます。

しかし食べすぎや運動不足により、余った中性脂肪はどんどん皮下脂肪や内臓脂肪として皮下や内臓周りに蓄積されます😰

これが肥満の原因です‼️

脂肪のつき方によって2種類の肥満があるのはご存知ですか❓

■『皮下脂肪型肥満』いわゆる洋ナシ型肥満

腰まわりや太ももなどの下半身に中性脂肪が皮下脂肪となって蓄えられた肥満

■『内臓脂肪型肥満』いわゆるリンゴ型肥満

腎臓などの内臓の周囲に中性脂肪が多く蓄えられた肥満

この2つのうち、特に危険なのが『内臓脂肪型肥満』!

隠れ肥満の人の多くがこれにあたります❗️

中性脂肪が多くなると、様々な病気の原因になります。

糖尿病、高血圧、肥満など、動脈硬化の危険因子となる病気のほか、痛風、脂肪肝、急性すい炎などの原因にもなりえるのです😰💦

✨改善の決め手は食事と運動です‼️✨

1、栄養の配分を考えたバランスのよい食事をとる

2、乳製品は低脂肪タイプを選ぶ

3、卵や肉類は量を控えて質に配慮する

4、豆製品は積極的にとりいれる

5、野菜は1日350グラム以上摂取する

6、糖質が多い果物はとりすぎない

7、アルコールは適量を守って飲む

8、有酸素運動を無理なく長く続ける

加圧トレーニングスタジオ ドリーム 仏生山店では、食事のアドバイスもしっかりさせていただいています(o^^o)

Comments are closed.