究極のリズム運動、ラジオ体操

仏生山スタジオです。

コロナウイルスで、外出を控えて運動不足になってしまってるかたに、ラジオ体操をおすすめします❗️
ラジオ体操第1は「313秒」で行う究極の運動ともいわれています❗️
313秒」のなかに、次の13種類の運動が組み込まれているからです。

1)伸びの運動
2)腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
3)腕をまわす運動
4)胸をそらす運動
5)体を横に曲げる運動
6)体を前後に曲げる運動
7)体をねじる運動
8)腕を上下に伸ばす運動
9)体を斜め下に曲げ、胸をそらす運動
10)体をまわす運動
11)両足で跳ぶ運動
12)腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
13)深呼吸の運動

ラジオ体操第1は、腕や足を伸ばす、関節を大きく動かすといったエクササイズが特徴です。
それに幅広い年齢層が、手軽にこなせる内容であることも優れたポイントでしょう😊
体全体の筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻すことで、「血行促進」「肩こり緩和」「背骨や腰のゆがみ対策」が期待できます。

Comments are closed.