天気や気圧からくる身体の不調

「天気が悪くなると何だか体調が悪くなる」なんて経験したことありませんか?

実は多くの女性が天気や気圧、湿度の影響で体調を悪くしていると言われています😰

天気や季節でよく現れる体調の変化は下記のとおりです。

肩や古傷が痛くなる

気分が憂鬱になる

肌が痒くなる

体がむくんだような状態になる

頭痛やめまいが起こる

この結果を見て分かるのが、痛みだけではなく心や肌にも変化が出るということです😰💦💦

この原因と言われているのが「自律神経の乱れ」です。

自律神経には下記の2つがあります。

◯ストレスを感じた時に優位になる「交感神経」

◯リラックス時に優位になる「副交感神経」

自律神経は日頃から乱れないように整えておくことが大事です。

また、ホルモンと自律神経は関わりが深く、自律神経が乱れればホルモンバランスも崩れるため、女性は注意が必要です😰

自律神経を整えるためには、次の4つのことを心がけるようにしましょう。

1.朝起きたら必ず太陽の光を浴びる🌞

2.ウォーキングなどの運動を心がける

3.ゆっくりと湯船につかり心と体をリラックス

4.しっかりと睡眠をとる

天候の変化で体調を悪くする「気象病」を多くの人が抱えています。

そのため、体調が悪くなるのを事前に察知できるようにと、天気や気圧・湿度の分かるスマホアプリやWEBサイトなどもあります。

梅雨前のこの時期、天候と上手く付き合っていきましょう☺️

Comments are closed.