正しく脂肪を落とす

倉敷AIスタジオです。

「人はどうして太るのか?」というシンプルなテーマを改めて考えてみます。

太る原因は1つしかありません。それは以前の記事でも書いたように、

摂取カロリー>消費カロリー

になっているからです。

食べたら動きましょう

動かないのなら必要以上は食べないでください

ということ。

このルールを守れば、基本的にどんな人でも痩せていきます。

例を上げると、脂肪を貯めやすい生活として「夜型の生活」です。

遅くまで起きていることで必要のないもの口にしてしまう機会が多くなります。

それにそのあと寝るとなれば、カロリー消費がないので脂肪が蓄積されてしまいます。

昔から「早寝早起き」が良いと言われますが、脂肪を蓄えないという観点においても、早寝早起きは理にかなっています。

夜型の生活リズムを変えることで、脂肪を貯めにくい身体になります。

規則正しい生活や適度な運動が脂肪を減らす第一歩です。

Comments are closed.