第2の心臓

今日は第2の心臓とも言われるふくらはぎの筋肉のストレッチ方法をご紹介します❗️

ふくらはぎにある筋肉は下腿三頭筋といい、腓腹筋ヒラメ筋によって構成されています。

腓腹筋関節と関節をまたいでいるため、膝と足首を両方伸展させた状態でストレッチを行います。

対してヒラメ筋関節だけをまたいでいるので、膝関節を曲げて腓腹筋を緩めた状態で足関節のみを伸展させることにより、ピンポイントでストレッチをかけることができます。

ふくらはぎは第2の心臓という名の通り、重力によって心臓へ戻りにくくなる静脈血を送り出すポンプの役割を担っています!

「かかとあげ」や「ストレッチ」をすることでむくみや冷え性の改善にもつながるので、日頃から積極的にふくらはぎをケアするようにしましょう😊

Comments are closed.