干し芋とトレーニング

子どもの習い事中にみんなで焼き芋をしました。ホクホクの焼き芋は美味しくて、みんな大喜びでした😃

筋トレをしている方の間食に干し芋を食べる、と聞いたことはありませんか?!なぜ干し芋が間食にいいのか、それはGI値が低いから、

GI値とは炭水化物が分解されて、糖に変わるまでのスピードを表した「GI値」といいます。

GI値が高ければ高いほど糖に変わるのが速い=血糖値が上がりやすい。

血糖値が急に上がると脂肪がつきやすくなるので、筋トレ中はGI値の低い食材をとることが大事と言われてます。

炭水化物では白米や食パンがGI値の高い食べ物。

それに比べると、さつまいもはGI値の低いたべものです。

また

さつまいもの脂質は100グラムあたり0.6グラム!

炭水化物と脂質はセットになると脂肪がつきやすいのですが、脂質が少ないので太りにくい食べ物といえます。

しかし干し芋はカロリーがめっちゃ高い!!

100グラム中303キロカロリー!

間食は100キロカロリー内に抑えるようにしましょう(•̀ᴗ•́)و ̑̑

Comments are closed.