ヒールレイズ(カーフレイズ)

ふくらはぎの筋肉「下腿三頭筋」は第2の心臓と言われ、収縮することにより血液を心臓へ送るポンプの役割を担っています。

下半身からの静脈血は重力により戻りにくくなっています。血流が悪くなってしまうと冷えやむくみなどが起こってきます。

そこで今回は、ふくらはぎの筋肉を鍛えるヒールレイズ(カーフレイズ)をご紹介します✨

①床または階段の縁に立つ。

②手を壁または階段の手すりに置いてバランスをとる。

③両足を合わせ、足裏全体を床につける。階段の場合は、階段の縁に母指球をのせ、足の後部は階段から後ろに出す。

④つま先立ちになり、続いて無理なく可動域いっぱいにかかとを下ろす。つま先立ち→かかとを下ろすの繰り返し。

可動域全体を使ってゆっくりと身体を上下させます。爆発的な筋収縮により狭い範囲で上下するのは×。

20回〜30回 × 3セット

を目安に始めてみましょう💪

Comments are closed.