筋肉痛と筋トレ

筋肉痛がある場合、トレーニングをするかどうか迷うことがあると思いますが、トレーニング効果を最大限に出すためには、筋肉痛が出ている部位のトレーニングは避けた方がいいと言えます。

筋肉痛の発生する原因についてはまだはっきりとわかっていませんが、運動によって傷ついた筋繊維を修復するためのメカニズムの一部とされています。

筋肉痛が残っている場合、筋肉が回復しきっていないことが予想できます。

オーバートレーニングを防止するためにも鍛えるだけではなく、休息を取ることも大切です😌

Comments are closed.