タンパク質を野菜で取りたい

筋肉トレをしている方の食事によく出てくるブロッコリー🥦実はタンパク質が多いんです!

ブロッコリーは100グラムあたり、炭水化物量はおよそ5.2グラム(茹でるとおよそ4.3グラム)。さらに脂肪はおよそ0.5グラム(茹でるとおよそ0.4グラム)、タンパク質はおよそ4.3グラム(茹でるとおよそ3.5グラム)となり、33キロカロリー(茹でるとおよそ27キロカロリー)となります。

ブロッコリーは健康面だけではなく、美肌やダイエット効果も期待できると言われているのです。ビタミンCには、美肌に効果的だと有名なコラーゲンの生成を手助けするはたらきがあり、カリウムはむくみを解消効果があると言われています。また、クロムには脂肪を燃焼してくれるはたらきがあるようです。低カロリーなブロッコリーはたくさん食べても太りにくく、逆に美肌やダイエット効果もあるため、女性には嬉しいことづくめですよね。

さらに、ブルッコリーには最近注目を浴びているスルフォラファンと呼ばれる栄養素が含まれていて、これは先に紹介しましたブロッコリースプラウトに豊富に含まれています。スルフォラファンは、抗酸化作用、解毒作用があり、がんの予防や老化の防止が期待できます。

そして、野菜で有名な食物繊維も豊富に含まれていて、摂取することで腸内環境を整え、便秘などの予防につながると言われています。

栄養素が豊富に含まれているブロッコリーはたくさんの効能も期待できるため、ぜひ積極的に食べてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.