科学的に証明!筋トレすると仕事ができる人に!?

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日は「科学的に証明!筋トレすると仕事ができる人に」というテーマです。

一見すると、なんだか飛躍している感じですが、科学的にも成り立っているそうです。

カギとなるのは、テストステロンアドレナリンというホルモン。

テストステロンは筋トレをすると、多く分泌されます。

そしてテストステロン値が高いと、男らしさが増し、闘争心が高くなり、チャレンジ精神も高くなるという研究結果があるそうです。

また、個人のことより組織やチームの事を考えるようになることも、報告されているそうです。

さらに、テストステロン値が高い人は、人としての魅力も高くなり、人からも好かれる傾向にあるそうです。

アドレナリンも筋トレをすると分泌されます。

アドレナリンが分泌されると、脳内の酸素量が増え、注意力や集中力が上がります。

そして、頭の回転も早くなり、心身ともにパフォーマンスが上がるのです。

まさに百利あって一害無しの筋トレ!

ぜひ始めませんか!?

岡山・香川でパーソナルトレーニングジムをお探しならぜひ総合フィットネスジムAI&DREAMへ!

Comments are closed.