ロイシンとは?

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日はロイシンについてです!

ロイシンは必須アミノ酸の一種でバリン・イソロイシンと組み合わせて分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれます。

ロイシンはBCAAの中でもたんぱく質合成し、筋肉の成長を促す効果があります。

さらに筋肉の成長を促すだけでなく、筋肉の分解を抑制してくれる効果も期待できます。

そして運動パフォーマンスの向上、運動中のエネルギー源となる、サルコペニア(加齢による筋力低下)対策などの効果も期待できます。

食事での摂取では、鶏胸肉や牛肉、豚肉、鶏卵、マグロなどに多く含まれています。

筋トレ✖️ロイシンでトレーニング効果upしましょう!

Comments are closed.