GI値とは?

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日はGI値についてお話します!

トレーニング・ダイエット・ボディメイクされている方なら聞いた事があるのではないでしょうか。

GI値とはグリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略になります。

食品ごとの血糖値の上昇度合いを計ったものです。

GI値が高いという事はその食品を食べた後の血糖値の上昇が高いということになります。

逆にGI値が低い血糖値の上昇が緩やかということです。

GI値が高いと太りやすいと言われるのですが、その要因は血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、上昇を抑えようとします。

そのインスリンが脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるからです。

なのでダイエット中は特に出来るだけ低GI食品を選ぶようにしましょう。

玄米や蕎麦、オートミール、さつまいも、全粒粉のパスタなどが低GI食品として挙げられます。

ちなみに食物繊維と一緒に食品を摂る事によって、その食品のGI値を下げる効果が期待できます。

GI値しっかり意識してボディメイク頑張りましょう!

Comments are closed.