過負荷の原理

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日は過負荷の原理について!

過負荷の原理はトレーニングの三大原理と呼ばれるものの一つです。

トレーニングで身体に変化を求めるなら一定レベル以上の負荷が必要という原理です。

例えば普段トレーニングしない人なら、日常動作より高い負荷が必要となります。

トレーニングしている人では、いつも同じ負荷では身体が刺激に慣れてしまい効果が現れにくくなります。

身体に変化を出すためには、常に負荷を高めたり、違う刺激を入れてあげる事で、身体を慣れさせない事が重要となります。

いつも同じトレーニング・重量を扱っている場合は、トレーニング種目や回数を変えてみたり、重量を増やしてみて下さい!

Comments are closed.