お腹の脂肪が落ちないのは睡眠不足が原因!?

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日は睡眠不足がお腹の脂肪が落ちない原因!?ということについてお話します!

とあるアメリカで行われた研究によれば、睡眠時間が5時間未満の人は16年間の研究期間中に体脂肪の過剰蓄積状態(肥満)になるリスクが16%も増加したそうです。

そして睡眠時間が6時間未満の人ではリスクが6%増加することが分かったそうです。

そしてそして睡眠時間が7時間以上の人は肥満リスクとの関連性無しだったそうです。

つまり1日7時間未満の睡眠は体脂肪の過剰蓄積(肥満)の危険因子になる恐れがあるということです。

できれば7時間以上は睡眠時間取ることをおすすめします!

Comments are closed.