女性ホルモンを整える7つの方法

仏生山スタジオです。

女性の一生に影響を与えると言われる女性ホルモンですが、実際にホルモンバランスが乱れると女性の心やカラダにどんな影響が出るのでしょうか。

□鼻づまりがある

□落ち込みやすい

□生理不順

□眠りが浅い、眠れない

□むくみやすい

□お腹、お尻、太ももに脂肪がつきやすい

□疲れやすい

□思考がすっきりしない

□目が乾燥する

女性のカラダは本当に繊細ですよね。

しかし、この繊細さと変化に強い柔軟さは女性の強みでもあります。

ぜひ、女性ホルモンのリズムを味方につけて、ホルモンバランスに振り回されるのではなく、上手に波を乗りこなしていきましょう😀

✨ 女性ホルモンを整えるために今日からできる7つのこと✨

①食べ物を口に入れるたびに一度箸を置く。
→咀嚼(そしゃく)が重要!

②野菜や食物繊維豊富なものから食べ、ご飯などの炭水化物は最後に。
→血糖値をコントロール

③大豆製品をしっかり摂る。
→植物エストロゲンはホルモンバランスを整えてくれるので摂りすぎを心配する必要はありません

④タンパク質(肉、魚、大豆、卵、チーズなど、特に大豆や卵、たまに魚がオススメ)をしっかり摂る。
→栄養不足はホルモンのアンバランスの原因に

⑤駅でもどこでも階段を使う。
→運動不足は、まずは階段使用から解消しましょう!これだけでスクワットと同じ効果を期待出来ます

⑥40度程度のぬるめのお湯にゆっくり浸かる。
→リラックスモードに切り替え、自律神経を整える

⑦お風呂から上がったらスマホはお休み。
→ブルーライトが交感神経を刺激し質の悪い睡眠に繋(つな)がってしまいます

どれも今日から出来そうな簡単なことばかり!

そして、7つすべてをいっぺんにやる必要はありません。

取り組みやすそうなものから、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

女性は男性に比べ変化に強い生き物です。その分人生のあらゆる側面を柔軟に楽しみ謳歌していくことができます😊

ホルモンバランスの乱れをマイナスにとらえず、自分自身のカラダからのサインとして受け取り、前向きに取り組むことで人生がもっとハッピーになります✨

これらも含めて女性であることを思いきり楽しんでいきましょう♪

Comments are closed.