アーモンドダイエット

天然のサプリメントと呼ばれるアーモンドには、ビタミンEやミネラル、食物繊維、オレイン酸(不飽和脂肪酸)、カリウムなどの豊富な栄養素が1粒にギュッと凝縮されています。栄養価の高いアーモンドを毎日安定的に摂取し続けることで、どのようなダイエット効果を得られるのでしょうか?
まずは、アーモンドの驚きの効果についていくつか紹介します。

糖質の吸収を緩やかにする

アーモンドは、糖質の上昇を穏やかにする働きが見込めます。うどんやパスタ、親子丼、ラーメンといった炭水化物を多く含む食事を摂る前には、アーモンドを数粒食べておけば、食後の血糖値の上昇をおさえることができます。

満腹感を得やすい

アーモンドは硬めの食感で咀嚼回数が増えるため、満腹中枢が刺激されて少量でも満腹感を得ることができます。一度に食べる量と摂取カロリーが減るため、無理なく減量できるのです。

腸内環境が改善されやすい

アーモンドは、100gあたり10.4gの不溶性食物繊維を含んでいます。水分を吸収して便を柔らかくしたり、腸を刺激したりするため、毎日食べ続けることで腸のぜんどう運動が活発になり、便通の改善が見込めます。便秘に悩む女性はぜひアーモンドを積極的に摂ってみてくださいね。

腹持ちがいい

アーモンドの食物繊維の含有量は、100gあたりおよそ10.4g。アーモンドは、食物繊維が豊富なことで知られるサツマイモ(2.3g)、レタス(1.1g)と比べると、約9倍近い含有量を誇ります。不溶性食物繊維は消化が遅く、水分を吸収し胃の中で膨れる特性を持つことこと、少量でも満腹感を得やすいダイエットの味方です。

肌の調子が良くなる

アーモンド100gあたり、約35gのオレイン酸(不飽和脂肪酸)が含まれています。オレイン酸はシミやシワの原因となる活性酸素を除去する働きを持つことから、高いアンチエイジング効果が見込めます。

基礎代謝がアップする

アーモンドが持つ豊富なビタミンEには、血管を広げて血の巡りを良くし、体の代謝を促す役割があります。さらに、オレイン酸(不飽和脂肪酸)が血中の悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにするため、基礎代謝アップによって大きな減量効果が期待できるのです。http://www.kaatsu-ai.com/wp/wp-content/uploads/90fb3fc6bbe64933ac71c82dfbe7fc5b.mov

Comments are closed.