貯筋

貯筋は大事です!とスタジオでよくアドバイスしています。

お金を貯める貯金ではなく、筋肉を付ける貯筋。

「貯金」と「貯筋」どちらも短期間で貯めることは難しいです。

短期間で大きい金額のお金を貯金するのは簡単なことではないと思います。

筋肉も一緒で短期間で筋肉を付けるのは、ほぼ無理といってもいいと思います。

20代30代のうちから「運動をする習慣」を付けて貯筋を!

普段から運動をして筋肉を付けていれば、身体の不調や怪我、病気の予防になる場合もありますし、年齢を重ねれば重ねるほど怪我や病気のリスクは当然上がります。

それらを少しでも予防するためには運動やトレーニングは必須です。

ただ、動画やネットでみたトレーニング法をやみくもにやっても「正しく」行わないと意味がありません。

時間と労力の無駄になりかねないということです。

我々トレーナーが、適切で正しいトレーニングをご提案しますので、「身体が変わらない」「やっているのに成果が出ない」という方はお気軽にご連絡いただけたらと☝️

貯金をしましょう!

Comments are closed.