腰痛

一度体のバランスを崩すと、つらい痛みに悩まされる腰痛。
今回は、その腰痛のメカニズムと原因について(о´∀`о)

△ よくある主な原因 △

●姿勢の悪さ・一定の姿勢
前かがみや直立した姿勢を続けていると、腰の筋肉に大きな負担がかかります。
姿勢を良くして、腰への負担をかけない生活をしましょう。

●過度の運動や動作
激しいスポーツや、重いものを持ち上げたとき、また肉体労働などで腰の筋肉を酷使したときも腰痛が起こることがあります。
急激な動作は避け、腰に負担をかけないように気を付けましょう。

●筋肉の衰え
運動不足や、加齢のために腰の筋力が衰えている人は腰にかかる負担がいっそう大きくなり、腰痛を起こし易くなります。
普段から運動して、筋力をアップしておきましょう😀

●骨の老化
閉経後の女性には、骨粗しょう症で骨がもろくなり、圧迫骨折を起こす人がいます。
そのため、背中が曲がるなどして、背中から腰にかけて痛みが起こります。
若いうちからカルシウムを十分にとって、骨を丈夫にしておきましょう‼️

△ 腰痛の対処法 △

○栄養補給
腰痛をやわらげるビタミンB群、血行を良くするビタミンEをとりましょう。

○ 筋肉や骨の強化のためたんぱく質やカルシウムをとりましょう。

○ 急性は冷やし、慢性は温める
熱を持っているような炎症状態の急性の痛みは冷やし、慢性の痛みは血行を良くするため温めてください。

○ストレッチをする
痛みをやわらげる体操です。
主に背筋と腹筋を鍛え、腰椎部の弯曲を矯正して痛みを和らげます。
それとバランスの取れた運動を行うことで血液の循環状態を良くしましょう☺️
ストレッチポールに横になったり、バランスボールに脚を乗せて、ゆっくり揺れてみるのもいいですよ。

Comments are closed.