ゴーヤにはまってます!

皆さんゴーヤって知ってますか??

これですコレ!!

娘を幼稚園にお迎えに行くと、幼稚園でとれたゴーヤどうぞと、、

小さい頃食べた記憶が、、

確か苦くて、、、Σ(-᷅_-᷄๑)

苦味を取るために切って中綿を取り塩もみをしてしばらくして調理。

んんっちょっと苦味があっておいしい!!

ゴーヤの栄養素を調べてみると、

ゴーヤは加熱してもビタミンCがしっかり摂れ、疲労回復や感染症の予防、またコラーゲンの生成を助けてメラニン色素の過剰生成を抑えるなど、肌荒れ防止にも味方となってくれます。

苦味成分のモモルジシンは消化液の分泌を促す働きがあり、胃腸の粘膜を保護し、胃腸を刺激して食欲をわかせるなど、夏バテを防ぐ力になってくれます。

それだけでなく、自律神経のバランスを整え、血圧・血糖値を下げたり、肝機能を高めたり、疲労の回復も助けるなど、全身をシャキッと保たせる働きもあります。

もうひとつの苦味成分ククルビタシンはフラボノイド系で、活性酸素の生成を抑制し、また毛細血管を丈夫にして細胞や血液循環を守ってくれます。

ほかにも、食物繊維が便秘や肥満を予防し、またカリウムが過剰なナトリウムの排出を促して、血圧や知覚機能を健やかに保たせてくれます。

とあり、いい事ばかりではありませんか!!

また違う調理法で食べてみます😊

Comments are closed.