ストレートネック

デスクワークの方や、スマホを長時間操作する方に多いストレートネック。

正常であれば前弯(前にカーブしている状態)である首の骨が、まっすぐになってしまっている状態のことを指します。

ストレートネックになってしまうと成人であれば4〜6Kgほどあると言われる頭の重量以上の負荷が首(頸椎)にかかってしまいます。

そうなると首や肩など背面への負担が大きくなり首や肩が凝り固まってしまうほか、ひどくなると神経が圧迫されることでしびれや痛みなどの症状もでてきます。

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多い方は、こまめに休憩をとりストレッチなどを習慣付けてストレートネックを予防しましょう。

Comments are closed.