今日のトレーニング風景

倉敷AIスタジオです。

趣味でトレランやオープンウォータースイムの大会によく出られる男性のお客様!

トレランやスイムはかなりの筋持久力を必要とするスポーツ。

そのため速筋(瞬発系の筋肉)を鍛えるトレーニングではなく、遅筋(持久系の筋肉)を鍛えるトレーニングが必要です。

最大重量でトレーニングするのではなく、6〜8割程度の重量で20回〜30回のトレーニングがベスト!

合わせて、柔軟な身体を作ることも必要です。

なので可動域を意識したフォームで行います。

いつも前向きに楽しくトレーニングに取り組まれていて、エントリーした大会には毎回怪我なく参加されています!

やっぱり身体を動かすって最高ですね(^-^)

Comments are closed.