腰肉にキク!

寒くなると脂肪がつきやすく、猫背になり呼吸が浅くなりがちです。

心身が緊張した状態になると、呼吸は浅く短くなり、眠っている時やリラックス状態の時は、呼吸は深くゆっくりになります。
呼吸を整えることで、さまざまなリラックス効果が得られます。

副交感神経でリラックス!

交感神経は不安やストレスを感じた時に活発となり、副交感神経は睡眠時やリラックスしている時に働いています。
ゆっくりとした大きな呼吸は、副交感神経をスムーズに働かせます。
副交感神経は、ホルモンや免疫の働きを正常化させる働きもあります。

寒い時もトレーニング!

今日は腰肉にキク、トレーニングです

Comments are closed.