加圧トレーニングで血行がよくなる?

年齢を重ねると血管も衰える

若いときの血管は弾力性があり、体の隅々まで血液を送り出す力を持っています。しかし年齢を重ねていくと、血管は硬く弾力を失い、血の流れも弱まっていくものです。それにともなって血管の収縮活動も低下するので、血の流れは悪くなっていきます。

血液は栄養と酸素を身体中の細胞に運ぶ働きをしています。血流が悪くなるとそれらが十分に運ばれなくなり、細胞の機能は低下し、新陳代謝も衰え、老化が進みます。血行を良くすることでこれらの不安が徐々に解消されるようになるのです。筋肉も同じようなことかいえます。

血行がよくなると、筋肉へ運ばれる酸素の量が増大し、新陳代謝が活発になり、筋肉が増えるのに適した環境が出来上がりトレーニングの効果が最大引き出せる様になります!

Comments are closed.