クランチ初心者にはコレ

以前、倉敷スタッフが上げたブログ、最強に効く腹筋。これもまだ難しい方、もっと初心者でも出来る腹筋を紹介!

今回スポットを当てたのは腹直筋

クランチはボールと背中にスペースを作らないことがポイント。背骨をひとつずつ丸めていくつもりで肩甲骨を床から浮かせ、ピークで息を吐き切ってドローイン。

腹直筋はお腹の正面に位置し、腹筋の中で一番浅層にある大きな筋肉。身体を前に傾ける、上体を起こす、強く息を吐く時に主に作用する筋肉です。

ここで気をつけたいのか、背中が丸まらずにまっすぐのまま腹直筋が縮んでない状態でのクランチ(。>﹏<。)

クランチ時、腰が浮いてしまう、腹直筋の収縮が感じられにくいという方におすすめです(=^・^=)

Comments are closed.