横になるすすめ

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日は「横になるすすめ」というテーマでお送りします。

横になるというのは、本当にただ横になっている状態のことです笑

というのも立っている状態よりも、横になった状態の方が、内臓への血流が2倍から3倍になると言われています。

つまり、横になっていた方が、筋肉の回復は早くなるということです。

なので、疲れた時は、ただ横になって休みましょう!

Comments are closed.