フルーツは甘いから太る??

お客様と話をしていると、フルーツは好きなんだけど、果糖でしょ。甘いから太るでしょう。

だからもう何年も食べていない

という話を耳にする事があります。

フルーツ甘いから太る=悪

ではありません。

果糖メリット

果糖は、ほとんどが肝臓で代謝され、インシュリンを必要としないので血糖値を上げにくいです。

果物にはビタミンやミネラル、食物繊維、抗酸化作用のあるファイトケミカルなどの栄養成分も含んでいます。

果糖デメリット

摂取しすぎると余分な物が中性脂肪に交換され脂肪として蓄積される為、過剰にとると肥満に繋がります。

血糖値が上がらないので脳が満足せずに摂取し続けてしまう

結論

摂取量を気をつければ、ダイエット中でも問題ありません。

では果物の適量は、100グラム前後と言われています。バナナなら大体1本、りんごなら2分の1個、キウイなら1個。このぐらいの量になります。

デメリットの事を差し引いても、メリットの方が大きいと考えます。

ストレスが少ないダイエットをしていきましょう!!

Comments are closed.