お腹の脂肪が落ちにくい理由

倉敷AIスタジオ岡本です!

今日はお腹の脂肪が落ちにくい理由につてお話します!

1つ目に脂肪分解に対して抵抗力のある脂肪細胞がお腹に多く存在することが挙げられます。

脂肪には褐色脂肪細胞白色脂肪細胞という2つの脂肪細胞があります。

褐色脂肪細胞体脂肪を分解を加速させるのに対して、白色脂肪細胞脂肪を身体に溜め込んでしまう性質があります。

お腹の脂肪が落ちにくいのは、脂肪の分解に対して抵抗力のある白色脂肪細胞が多いからなのです。

2つ目の理由としてお腹、特に下腹部は他の部位より血流量が少ないという事が挙げられます。

血流量が少ないので、脂肪分解ホルモンであるアドレナリンを受け取る受容器も少ないので、中性脂肪を分解する酵素が活性化しにくいといわれています。

これらの理由からお腹の脂肪は落ちにくいといわれています。

お腹の脂肪を落とすには運動と食事です。

お腹の脂肪を落とすのは大変ですが、頑張れば必ず結果は出ますので頑張りましょう!

Comments are closed.